« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月14日 (月)

信州・光城山と信濃境枝垂桜

4月18(水)19(木)桜の開花が諏訪でも10日から2週間も早く諏訪湖の桜もすっかり散りました。


016_2
 18日は松本北東にある光城山。桜尾根コースの頂上は桜満開でした。

019_2 いやぁ良かった良かった。

023_2 桜を満喫しました。

037 19日は諏訪湖畔は来年に回し、枝垂桜咲く信濃境(山梨県との境)をポールウォーキングしてきました。

043 もうメッチャ綺麗でした。

052 最後は八ヶ岳と芝桜で〆ました。

来月は5月17(木)奥多摩の大多摩ウォーキングです。ぜひ歩きにいらしてください、新緑の奥多摩を歩きましょう!Yoshi




| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の八ケ岳から中アへ

4月7(土)8(日)天気を眺めながらの雪山となりました。

007_2 7日は小春日和、美濃戸から南沢小滝と大滝を観に行きました。

009 こちらが大滝です。

014 諏訪は桜満開とスイセンが満開でした。このあと駒ヶ根中ア山麓のお宿まで移動しました。

019 昨日と打って変わって吹雪です。

020 ここ宝剣山荘で休憩、宝剣岳をあきらめ下山しました。

023 大雪の積もった登山道を慎重に下ります。

031 千畳敷にはカマクラが作ってありました。

032 ホテル千畳敷でゆっくり休憩し、温泉で身体を温めました。お疲れ様でした。Yoshi




| | コメント (0) | トラックバック (0)

笈ヶ岳おいずるがたけ

5月4(金・前泊)~5月6(日)石川・富山・岐阜三県境にまたがる笈ヶ岳にアタックしてきました。夏道は無くすべてがバリエーションルート、残雪期が一番登りやすい山なのです。

087_2
 4月に鎌ヶ峰で残雪体験を充分にした三名が挑戦しました。ミツバアオイやカタクリの咲く急登尾根を大汗をかきながら登ります。

097_2 尾根までが長かったです。ここからはテントを設営して軽い荷物で往復です。

103_2 冬瓜山(かもうりだけ)頂上。稜線中最も危ない岩稜帯です。

109 白山連峰を眺めながら歩きます。

111 シリタカ山はだだっ広い山頂でした。前方の笈ヶ岳(右は小笈)を目指します、すごいやぶ漕ぎが待っていますよ。

113_2 小笈からの笈ヶ岳、遠かった。右奥は大笠山。

124_2 この日の行動は13時間に及びました。

128_2 あくる日は下山するだけ。テントを裏返し乾かしてから下山です。超ド級の急降下の尾根を慎重に下りました。

下山してからは4月29日にオープンしたばかりの比咩の湯(ひめのゆ)でサッパリし、金沢近江町市場で新鮮なお魚をいただきました。

来月のダイレクトプランは

6月16(土・前泊)17(日)新緑の八海山、

6月23(土・前泊)24(日)戸隠西岳です、ぜひお待ちしています。Yoshi




| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の立山 雪の大谷

4月30(月)~5月2(木)

今年は17mの雪の大谷を信濃大町から富山まで立山黒部アルペンルートを満喫しながら散策して来ました。

018 雪の大谷。

024 登れませんよぉ~(笑)。

007 天狗平からの夕陽。

016 立山連峰から登る朝陽。

048 つがいの雷鳥も観られました。次回は6月19(火)~21(木)日本一の大瀑布称名滝、新緑の弥陀ヶ原を美女平まで歩きます。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »