« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月25日 (火)

裏妙義②赤岩・烏帽子岩

4月23(日)昨日と同じ旧国民宿舎から出発。

056 旧国民宿舎。

064 もうすぐ丁須の頭。

065 やりました、到着です!

066 昨日登った表妙義。

067 上からちょうど一人下りてきました。

069 あの岩に我々も登ろう。

072 丁須の頭を後にし、

075 そのピークに立ちました。

080 目指す、赤岩(右)と烏帽子岩。

083 25メートルの垂直を下ります。

089 今度はトラバース。

091 通ってきた烏帽子岩(手前)、赤岩、丁須の頭。

妙義は期待を裏切らないアクティブⅡにふさわしい山ですね。また11月初旬に参りましょう。次回は最難関、表妙義・鷹戻しと丁須の頭沢コースです。Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表妙義②茨尾根

4月21(金)22(土)4月の妙義はヒルもいないし、岩は乾いているし、人は少ないしで最高でした。

011 桜の里は桜満開。

026 鷹返しから金洞山付近です。

028 筆頭岩。

034 茨尾根を登ります。

035 岩の窓。

037 こんな感じ。

040 浅間山の噴煙は凄かったです。

043 最高峰に到着、ビールではありませんよ。

046 岩をくぐり、ホッキリ~女坂を下山しました。

052 シャクナゲが見事でしたね。

055 桜でしょうか、種類がわからない。桃ではありませんでした。Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

五竜小遠見山

4月8(土)9(日)雪上訓練に白馬に行って来ました。

027 雨の中、ホテル前の急斜面に挑戦です。

028 キックステップで進みます。

033 滑落停止は、

031 ぐるりんチョ。

036 実際に滑ってみます。

037 二日目雨の中、小遠見山を目指します。

041 雲海広がる遠見尾根。

045 貸切尾根です。

046 約2時間で到着しました。

050 雪庇が張り出しています。

051 下山は晴れて暑い暑い。充実した二日間でした。GW頑張りましょう。Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃の花→桜の花へ

4月7(金)山梨・大栃山はいまだ残雪があるとの事で、近くの茶臼山に登ってきました。

002 到着されてすぐに慈雲寺に枝垂桜を観に行きました。

005 こちらは慈雲寺近くの周林禅寺。

010 急登で良い訓練になりました。

011 檀香梅が咲いていました。

013 帰り際、甲府城(鶴舞城)に満開の桜を観に行きました。

014 満開でした。

017 桃はあと一週間でしたね。また観に参りましょう。この後ほったらかしの湯も空いていて最高でしたね、富士山も見えたし。Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

西穂独標

3月25(土)26(日)今日は晴天、明日は朝から雪だという事で今日の内に登ってしまおうという事になりました。

048 穂高ロープウェイ山頂駅は雪の壁でした。

049 西穂高を眺めます。

050 荷物を少なくしていざ出発です。

051 白いピーク独標を目指します。

052 映画『岳』の撮影にも使われた大斜面を登ります。

056 さぁ、最後の急斜面に挑戦です。

059 あの台地が独標です。

061 西穂独標に登頂。ゆっくり休憩しました。

065 下山が要注意です。

068 夕食は小屋に迷惑を掛けないためにお断りし、おでんとOさんが運んでおられるものをたっぷりいただきました。

073 雪の中朝早く出発する方々を横目に、ゆっくり朝食をとり、コーヒーを飲み、山頂駅めざしラッセル訓練をしながら下山です。

074 ラッセルでおおいに疲れていただきました。

075 雪はとても気持ち良かったですね。雪山まだ白馬・立山とございます。ぜひご参加お待ちしております。Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総・伊予ヶ岳と大山千枚田

3月22(木)23(金)二日間天気に恵まれ、素晴らしいハイキング日和でした。

004 房総の山は海鮮丼から始まりました。

005 伊予ヶ岳からの富山。

008 山頂直下はクサリ場とロープが張り巡らされています。

009 伊予ヶ岳山頂。

013 山頂岩場。

016 登山口から観た伊予ヶ岳。

018 夜は大ご馳走で金目も出ました!

023 花の里山を大山千枚田に向かいます。

029 水仙も花盛り。

031 モクレンも。

033 大山千枚田到着。

036 懐かしい田園風景でした。

045 洞窟から流れる濃溝の滝。ここのトロトロの濃溝の湯でサッパリして帰路につきました。Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »