« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月24日 (月)

晴れ渡る奥穂・前穂へ

8月23(日)05:15分の1番の朝食を摂り、穂高岳に登頂しました!

033_2 朝陽と雲海の常念岳。

035_3 出だしから緊張の岩場です。

038 景色最高。

039_2 ハシゴです。

042_2 通過してほっと一息。

045 涸沢岳、槍ヶ岳、北穂高岳。

048 頂上、あと少し。

050 ジャンダルム方面にも人の姿が見えています。

056 昨年設置された新穂高奥宮。

052 ジャンダルムバックに山頂到着の証し!

059 こちらが本当の頂上、3190m。

060 槍ヶ岳とすぐ左に立山も見えました。

064 ここからが一番尖って見えるジャンダルムの岩峰、人が立っているのが見えます。
066 観るにはやっぱり槍ヶ岳。

067 滑りやすい岩場を下ります。

068 Mガイドの顔も真剣そのもの!
073 はしゃいでますがここからが大変ですよ!

077 ロープ確保で降りて行きます。

078 後ろ向きで三点確保で。

081 森林帯に入ってもクサリ場は続きます。

086 長ーいハシゴ。

089 岳沢小屋は人で一杯。ここでMガイドには帰京隊として先行してもらいました。

093 いやぁ~、良く歩いたよ~。帰京隊は16:45のバスに乗れたそうです。

099 河童橋から見あげる穂高岳は最高ですね!皆さん、お疲れ様でした!また参りましょう!Yoshi

※26(水)の高ボッチは台風15号が一番影響が出てくる日程にあたり、交通機関も乱れる影響があるため中止とさせていただきました。楽しみになさっていた多くの方々には大変申し訳ございません。また企画させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。Yoshi






| | コメント (0) | トラックバック (0)

横尾から涸沢を経て穂高岳山荘へ

8月21(金)岳沢経由で前穂から攻めるはずでしたが、22日の予報があまりにも悪いので急遽予定を変更し、本日の宿泊は岳沢小屋から横尾山荘になりました。

002_2 新村橋を渡り、ここでも涼風に吹かれました。

003_2 横尾山荘ではお風呂にも入ることが出来て、美味しい食事にも恵まれ、明日への英気を養いました。外は雨~。

8月22(土)天気予報は当たり、小雨の中、涸沢に向けて出発します。

005_2 横尾の吊橋を出発します。

007_2 屏風岩を見上げます。

008_2 涸沢とのちょうど中間地点の橋。

009_2 涸沢ヒュッテでおでんを食べて温まりました。

010_2 涸沢で1時間の休憩ののち、パノラマコースから出発しました。

011 涸沢カールの雪渓、大きいですね。

014_2 滑らないように、慎重に!

015_2 屏風の頭が眼下に見えます。

016_2 雨がやみ、岩も乾いてきました。

018_2

020_2 もう少し。

021_2 ここを越えれば山小屋ですよ~。

022_2 小屋についてしばらくすると晴れました。

024_2 ブロッケンがここでも見られました。なんと長年山に登っておられるTさんが初めてのブロッケンとの事でビックリでした。

027_2 明日登るハシゴが見えています。

028_2 涸沢が眼下に、GWに歩いた蝶ヶ岳、常念岳が見えてきました。

029_2 おでんを皆で食べた涸沢ヒュッテははるか下。

030_2 明日行く、前穂高岳も見えました。

031_2 明日は頑張るぞぉ~!てな感じですね。Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

八峰キレット・遠見尾根

8月11(火)今日は4日ぶりのお風呂を目指して、安全に下りて行くのみです!

219 五竜岳をバックに。

220_3 唐松岳、来年通過するかな?

221_3 毛勝三山、手前の山は餓鬼山、祖母谷温泉へ至ります。

222_3 五竜岳と五竜山荘。

223_3 妙高と高妻山。

226 よく歩きました!

228_3 五竜岳と鹿島槍ヶ岳。

230_2 まだまだ岩稜帯です。

232_3 ウツボグサ。

234_3 シモツケソウ。

235_3 ひょっこりひょうたん島。雲海に浮かぶ乙妻山と高妻山。

236_3 ミヤマアヅマギク。

237_3 クサリ場まだありますよ。

238_3 ザレ場は階段になっていました。

239 巨大ダケカンバの木。G5の岩峰が見えますね。

240_2 デカい!鹿島槍。

241_3 そして雪渓もデカい。

246_3 ホツツジ満開!

247 くろまめの木(ブルーベリー)

249 お花畑に下りてきました、ニッコウキスゲ。

252_3 マルバシモツケの群落。ピンク色が良く似合うみなさんでした。

254_3 白いコマクサ発見。

255_3 青いケシが咲いていました。

256_3 テレキャビンで下山です。

257_2 すぐにお風呂に入れるように、靴を緩めます!

258 4日ぶりのお風呂の後は、美味しい食事をとりました。皆さん5日間晴れて、とても良かったですね、大変お疲れ様でした!Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八峰キレット・五竜岳

8月10(月)縦走3日目、核心はまだまだ続きます。

158_3 05:50キレット小屋出発です。

161_3 いやらしいトラバース道です。

163_3 

166_3 ザレ場のクーロアールを登ります。

168_3 鹿島槍北峰を背に岩稜帯通過中。

169_3 デイジーでクサリの掛け替え。

170_3 三点確保で確実に下ります。

171_3 クサリ場のない所はなおの事。

173_3

175_3 五竜岳、焼岳みたいですね。

176_3 鹿島槍ヶ岳。

181_3 北尾根の頭にて。

182_3 五竜をバックに。

185_3 ザレ場のトラバース道。

186_3 G5の岩峰を目指します。

190_3 白馬神城断層地震の影響で浮石だらけでした。

191_2 慎重に下ります。

194_2 黄色いトラロープの向こうは崖が空洞化していました。

196_2 最後の五竜への急登の岩稜帯を行きます。尖っている岩峰がG5、左がG4。

198_2 五竜岳2814mの頂上に無事に到着、五ですね。

201_2 日暈(にちうん)ハロが山頂から確認できました。

207_2 慎重に行く、発展途上隊、トヨダ班。

212_2 夕食メニューは美味しいカレーでした。

216_2 夕食後は外に出て涼しみました。五竜を眺めながら、飲みなおします。

217_2 明日は最終日、天気でありますように!Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八峰キレット・鹿島槍ヶ岳からキレット小屋へ

8月9(日)早朝、小屋の前の展望台からは素晴らしい晴れ渡った空が広がっていました。

070 雲海に浮かぶ、妙高・戸隠方面。

076 出発の頃には太陽が照りつけていました。

078 種池山荘の向こうにゆるやかな蓮華岳と針ノ木岳。

079 テント場で剣立山をバックに。

080 剣の眺めを売りにしているだけありますね。

081 目指す、布引岳と鹿島槍。

083 涼しい稜線を上がります。

086 槍穂高連峰。

087 布引岳山頂。

088 しばし休憩。

090 鹿島槍ヶ岳2889m山頂。

091 五竜岳、奥には先日行った白馬岳も良く見えました。

093 眼下にはあんなに近くにキレット小屋が見えています。

094 白馬岳と白い砂礫の白馬鑓。

099 衣替えしました。

100 いきなり急な岩稜帯を下ります。

102 北峰への吊尾根を通過中です。

104 鞍部には雪渓が残っていました。

105 雪の上で寝てみたーい!鹿島槍南峰(主峰)。

106 冷たーい、気持ちいい~!

107 意外と綺麗な雪渓でした。

109 槍穂高まで見渡して、雪渓で遊びました。

110 鹿島槍南峰と剣岳。

111 北峰山頂2842m。

112 キレット小屋を目指します。

114 見飽きない剣。

115 慎重に、

117 楽しく、

118 通過していきます。

119 さぁて、

120 ここからが核心です。

121 際どいトラバース。

122 岩稜帯砂礫のへつり。

123 ハシゴ、クサリ場は確実に!

126 手を振る余裕も、

127 ありますね。

128 鹿島槍北峰。

129 信州側のへつり。

131 富山側。

132 デイジーチェーンの掛け替えです。

133 最後尾の方は余裕です。

134 キレット小屋に到着です。

135 小屋への最後の急斜面。

136 気をつけて下ります。

137 到着した後は、着替えたり、汗で濡れたものをさぼしたり。

138 午後には剣も霞んできました。

139 夕食は生野菜たっぷり。

140 水のない小屋で素晴らしい食事でした。

141 もう新しくなって25年は経ちますね。

144 毛勝三山に夕日が沈みます。

145 小屋には人が一杯でした。

147 部屋から夕陽を眺めます。

152 こういう夕陽も良いですね。

153 山の尾根に沈んでいきます。

154 明日も頑張ろう。Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八峰キレット・爺ヶ岳から冷池山荘へ

8月7~11日、鹿島槍から五竜岳をつなぐ八峰キレットに挑戦してきました。

8月7(金)冷池山荘支配人の紹介で、ロッジ栗林さんにお世話になりました。

003 美味しい食事とリーズナブルなお値段で大満足でした。

8月8(土)05時、タクシーで扇沢柏原新道登山口に行きました、もうかなりの登山者がおりました。

009 八見ベンチ付近から見る針の木岳とアルペンルート扇沢駅。

012 種池山荘が稜線に確認できます。

013 柏原新道は綺麗に整備された登山道です。

014 ガレ沢の通過。

015 ハイジの小屋のような種池山荘が見えてきました。

016 針の木岳と日本三大雪渓の一つ、針ノ木大雪渓。

018 3日前に登った、立山。

021 種池の小屋と剣岳遠望。

024 素晴らしい眺めに感動!

026 冷池山荘の右上に、雨飾山、焼山、火打山が見えています。

027 槍穂高連峰遠望。穂高8月下旬に参ります。

030 気持ちの良い稜線を歩きます。

035 剣本峰直下の長次郎雪渓、三の窓雪渓、小窓雪渓、右は池の平山。

036 立山剣をバックに。

038 鹿島槍をバックに。

039 コマクサ。

042 爺が岳中峰2670m山頂。

044 青空のもと、冷池目指します。

045 眼下の棒小屋沢、黒部峡谷十字峡に至ります。

050 小屋でハーネスをチェックしました。

051 M支配人ももう16年目だそうです、身体に気をつけて頑張って下さい!

053 小屋に昼過ぎについたので、ゆっくりします。

054 全員入りませんでした、今日は3回戦だそうな、超満員です。

059 ブロッケンが見られました。よくわかりますね。

064 皆さん夢中。明日は頑張りましょう。Yoshi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大満喫・立山縦走

8月5、6日 普通は足を延ばさない別山北尾根、剣御前三角点、新室堂乗越に行って来ました。

295 鹿島槍の左手から朝陽が登ります。

298

300 4日後に行く鹿島槍ヶ岳、素晴らしい日の出でした。

303 2回目の朝食を摂ってゆっくり出発です。

304 昨日極めた3つのピークを眺めながら登り返します。

305 朝一の身体を温めるには最高ですね。

306 別山直下まで登ってきました。

307 別山2874mに到着です。

308 別山北尾根山頂2880mにて、剣岳をバックに。ここから剣沢や、仙人池の景色も眺められました。

312 ニセ硯が池。

313 剣御前峰山頂2792m。

314 岩場を通過し、三角点に向かいます。

317 剣御前三角点2776mに到着。

318 前剣と一服剣、三角点から剣が見えて良かったですね。

321 コバイケイソウ、の群落の中を新室堂乗越へ向かいます。

322 新室堂乗越の残雪。

323 そこに広がるチングルマの群落。

326 ピンクのチングルマ、タテヤマチングルマもありました。

327 雷鳥沢にはテントが一杯。

328 雷鳥沢(浄土川)を渡ります。

329 雷鳥沢の温泉の後は美味しいお食事。

330 あくる朝も快晴の元、室堂を目指しました。

331 宿泊した雷鳥荘。

332 血の池とは思えないほど綺麗な池糖でした。

333 剣岳が見えています。皆さんは富山側へ、トヨダは黒部ダムを経て長野側へ下山です。お疲れ様でした!Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立山ゆったり満喫縦走

8月3(月)~6(木)北アの涼風に吹かれるために、交通機関で一っ跳びの立山に行って来ました。

220_2 富山駅構内に乗り入れた、富山市電(ライトレール)、もう炎天下の中を歩くことも雨にぬれることもありません。

221_2  時代が変わった富山駅。
富山のお寿司屋さんに直行!

224_2 浴衣がある山小屋もなかなかないですね、いただきます!

225_2 天狗平からの立山。

229_2 夕食後はデザートで。

232_2 朝はラジオ体操から始まります。我々も素晴らしい景色を眺めながら身体をほぐします。

233_2 たまにはパン食も良いですね。

234_2 青空のもと、立山めざし歩き出します。

235_2 奈良時代からある日本最古の山小屋、室堂山荘を見学しました。

238_2 雪渓通過には充分な注意が必要です。

241_2 一の越を過ぎて、三の越の休憩。槍ヶ岳や笠が岳、雲ノ平まで見えました。

245_2 雄山三角点に到着。

246_2 雄山主峰3003mから見る別山と剣岳。

248_2 社務所には人が一杯。

250_2 

253_2 お神酒をいただきます。

259_2 全員登山の安全祈願をして大汝に向けて出発です。

261_2 3015m、立山最高峰、大汝峰。

264_2 針の木岳と黒部湖が見えます。

266_2 これで3つのピークを踏みましたね。可愛い看板ですね、ちなみに剣岳と同じ標高です。

268_2 尖った富士の折立の岩峰。

270_2 今晩の宿、内蔵助山荘が見えました。もうすぐ小屋ですよ~。

276_2 美味しいですね、私もなめこ汁3杯もいただきました。

277_2 夕食後は外へ。富士の折立の岩峰。
282 剣岳と八峰。

284

286 日本海側に沈みます。明日も晴れですね!Yoshi





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »