« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

花満喫の白山でした!

7月27(月)昨日の晴天とは打って変わり、ガスが辺りを覆っていました。

116 クロユリ。

117 こんなにクロユリ見ることありませんね。

119 千蛇ヶ池の雪渓を歩きます。

120 大汝峰への急登。

124 大汝峰2684m山頂。

125 神社の石垣で風をしのいで朝食タイムです。

128 上手い名前を付けるものですね。でも本当のお浄め場所かも。

132 お花畑の中で休憩。

134 イワオウギ。

137 ウツボグサ。

139 目指す、白山釈迦岳。

142 シモツケソウ。

143 右手は湯の谷川。

145 昨日休憩した殿ヶ池避難小屋。

147 風の通る所で休憩です。

151 巨大なキヌガサソウがありました。

153 ササユリ。

これら以外にも、オオヒョウタンボク、ハクサンチドリ、ミヤマクワガタ、ミヤマアキノキリンソウ、キバナシャクナゲ、ニッコウキスゲ、マルバダケブキ、キンポウゲ、キンバイ、ハクサンイチゲ、チングルマ、オトギリソウ、ダイモンジソウ、マイズルソウ、ゴゼンタチバナ、コゴメグサ、ツマトリソウ、オンタデ、アオノツガザクラ、ミヤマカラマツ、ショウジョウバカマ、ベニバナイチゴ、ミネザクラ、エゾシオガマ、イワカガミ、ハクサンコザクラなど数えきれないほどの花々を観ることが出来ました。

155 近道の登山道。

156 15:00に市ノ瀬の永井旅館に到着、帰り組は急いでお風呂に入り、15:45の金沢行に間に合いました、お疲れ様でした。

159 後泊組の皆さん、大変お疲れ様でした。

161 永井旅館さんは登山者に慣れているだけあって、非常に過ごしやすいお宿でした!

165 近江市場へ帰り際に行きました。

166 こんなものが一杯!

168 大きいものから小さいものまで、美味しそうだなぁ。

169 新金沢駅で、皆さん、お土産たくさん買っておられましたね。トヨダも笹寿司買って電車でペロッと食べちゃいました。美味しかったですね。まだまだ暑い夏は続きます。熱中症、脱水に気をつけて、美味しいものをたくさん食べて、次の山に備えてください。次は涼風の立山、そして八峰キレットですね、楽しみにしています。Yoshi





| | コメント (0) | トラックバック (0)

霊峰白山2702m登頂と池巡り

7月26(日)餅まきで盛り上がった後は最後の登りに挑戦します。

078 クルマユリの群落。

079 イワギキョウ。

080 この標高になってもとにかく暑い!

081 山頂の白山比咩(ひめ)神社奥宮に到着。

082 山頂からは明日目指す大汝峰2664mとこれから周遊する池。

085_2 皆さんよく頑張られました!

086 全員登頂で天気も気分も晴れ晴れですね。

088 大きな岩を越え、池に向かって下山開始です。

089 青空が素晴らしいですね。

092 油ヶ池。

094 紺屋ヶ池の残雪。

095 油ヶ池。

096 翠ヶ池。

097 剣ヶ峰。

098 本峰を背に歩きます。

100 室堂に戻ってきました。

102 夕食はこれだけで充分ですね。

103 天気が良いので皆さん外でくつろいでいます。

104 御嶽山が姿を見せました。噴煙も見えますね。

107 素晴らしい一日でしたね。

109 多くの人がサンセットを見ています。

110 雲に反射してきて綺麗ですね。

111 明日も頑張りましょう、おやすみなさい。Yoshi





| | コメント (0) | トラックバック (0)

別当出合から室堂へ

7月26(日)朝食は05:30、06:00のシャトルバスに乗れたのでその満員バスで出発しました。

032 別当出合06:40に出発です。標高差1450mを登り、白山御前峰を目指します。

033 これでもかというほど強い日差しです。

034 橋を渡れば砂防新道、我々は観光新道の急斜面を登ります。

036 別山が良く見えます。

037 予想通りの急斜面。

039 稜線に出てしばらくすると岩のトンネルをくぐります。

041 明日下山時に登る白山釈迦岳。

043 ハクサンオミナエシ。

045 やっと殿ヶ池避難小屋が見えてきました。

046 別山バックに登ります。

050 昨年建った新しい小屋です。

051 ゆっくり休んで出発です。

053 マツムシソウ。

054 カライトソウ。

055 コウゾリナとカワラナデシコ。

056 ハクサンシャジンとミヤマシシウド。

058 ナデシコ。

059 イブキトラノオ。

061 クロユリ。

063 黒ぼこ岩に集う岳人。

064 弥陀ヶ原です、丘を登り切れば室堂です。バックは白山主峰の御前峰。

065 ナナカマド。

066 眼下に広がる弥陀ヶ原。

067 室堂山荘に13時に到着しました。

069 奥宮を新築中です。

072 イベントが始まります。

075 餅まきです。トヨダはこの時点で8個ほどとったので、終わりです。Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

北陸新幹線開通記念ですよ!

7月25(土)花の一番良い時期に、加賀の名峰、白山に行って来ました!

001 スタートはここ金沢駅、東京から今まで1時間早い2時間28分で到着。

002 スタートは漁師丼!

003 観光案内所で情報を仕入れます。

004 新金沢駅のおもてなしドーム。

005 ジオパークはデカすぎです。

006 これから見に行くものは、

007 樹齢660年の、

008 おぼけすぎ、と読みます。

009 国指定天然記念物、日本名木百選に指定されています。

010 すごい杉でした。

011 ひゃあ~!

012 これ、どうなってますか?

013 感動の杉でした。

014 木の中は何かに包まれているようでした。

015 

017

020 泰澄大師が開かれた白山、明治の廃仏毀釈の際に、御前峰、大汝峰、別山などの仏像を壊すために各山頂から下げられた仏像が、地元の方々に守られ、ここ白山本地堂 林西寺に安置されていました、素晴らしいものでした。

174 林西寺周辺の昔の街並み。


022 別山2399mが見えました。

024 右が白山主峰御前峰2702m、左が大汝峰2684mです。

025 タクシーを途中下車して明日登る山を眺めました。

026 本日お世話になる白山温泉、永井旅館。

029 料理は心がこもった山の幸。

030 明日からよろしくお願いします。Yoshi 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

東北の名峰・神室山1365m

7月12(日)こんなに東北で暑い山!は初めてでした。

053 鳥海山遠望。

054 神室山山頂からは出来たばかりの避難小屋も眼下に見えました。新庄の街も見えています。

055 やったね。

056 快晴の山頂到着です。

057 奥に見えるのは栗駒山。手前右は虎毛山。

059 高松山の右手に栗駒山、左奥に昨年登った焼石岳遠望。
062 冬でも二階から入ることの出来る避難小屋。

063 ウツボグサ

064 これは何だろう?花なのか茎なのか。

065 山にはたくさんのトンボが飛んでいました。

066 神室山を後にします。

067 4県にまたがる栗駒国定公園。

068 この暑さの中、さほど高度差もない前神室山に登るのが一番大変だったかも。

069 前神室山1342m山頂。

070 一服した後のいっぷく平でした。

071 9時間歩行の後は秋の宮温泉でサッパリ、新庄駅で反省会、山形新幹線の長い帰りの列車の中でも続きました。

072 さくらんぼワインで乾杯!また楽しい山に参りましょう!お疲れ様でした!Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しい沢から暑い稜線へ 神室山

7月12(日)夕べは星があまりにも綺麗で見とれてしまいました。

015 登山口から見上げる下山してくる斜面はすでに朝日に照らされていました。

017 林道が終わると沢沿いの涼しい登山道をつめて行きます。

018 第一渡渉点の吊橋。

020 さらに上ると、

021 第二渡渉点の吊橋。

022 これがまぁ、よく揺れます。

024 素晴らしいブナ林。

026 トレバースやへつりもありました。

027 渡渉に岩場の登り。

028 谷の中には分厚い残雪もまだあります。

030 三十三尋の滝。

031 最後の渡渉点。

032 渡渉点からの三十三尋の滝。

033 渡渉点、手作りの橋。

034 プチ岩場越え。

035 ここから急登が始まります。

036 立派なブナの木。

037 胸突き八丁坂、熊のひるね坂を越えると視界が開けました。

039 下山に通過する前神室山。

041 暑いけれども気持ちの良いお花畑です。

043 やっと顔を出した神室山本峰

048 気持ちの良い稜線を上がって行きます。

049 ツリガネニンジン。

050 頂上手前の岩の下り。

052 さぁ、最後の登り、暑いですが頑張りましょう!Yoshi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

晴れた!巻機山山頂!

7月2(木)昨日は水汲みに行った後、未明まで激しい風と雨が続いていました。

022 最高地点を往復しているうちにニセ巻機山が見えてきました。

025 昨日お世話になった巻機避難小屋も見えました。

026 再び山頂に戻るとガスはすっかり取れていました。

027 晴れて、何よりでしたね。

028 クリアに小屋と残雪、池糖が見えますね。

033 谷川岳は凛々しいですね。左は白毛門の方です。手前はニセ巻機。

034 山頂で待ってて良かったですね。

036 名残惜しいですが下山しましょう。

037 暑くなってきました。

038

039

040 池糖も雨に洗われて綺麗ですね。

041 登山道末端が山頂、右のピークは最高地点。

042 避難小屋出発です。

043 もう雲が涌いてきましたね。

044 昨日とはまるで違うニセ巻機山頂。

045 雲のわく速さが凄いです。

046 ミヤマリンドウ。

047 サラサドウダン。

048 天狗岩、立派ですね。

049 大源太山の岩峰。

050 無事に下りてきましたね。

051 越後湯沢駅のお酒の温泉でサッパリした後は駅のへぎ蕎麦で〆ました。

 女峰山、巻機山と休日平日の避難小屋トレーニングが終わりました。避難小屋は営業小屋と違い、なんでも自分でやらないといけないところが勉強になり楽しいんですね。ちなみに私は楽しんでやっているだけですが。避難小屋は雨風しのげるのでテントよりはいいですかね。でもテントの方がプライベートが保てて、すぐに温まりますけどね。テント、避難小屋 利点欠点ありますがいずれにしてもその生活を楽しむことが出来ればその山もいい思い出が出来ることと思います。楽しんで参りましょう!Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »