« 長崎・佐賀県境の山・多良岳 | トップページ | 九重連山縦走と圧巻のミヤマキリシマ »

2014年6月 1日 (日)

福岡県民の高尾山、宝満山

5月29(木)今日も少し朝食を早めて戴いての出発です。

001 素晴らしくゆったりした池の山荘。

002 宿から1時間半で宝満山表登山口。

003 参道らしい登山道を行きます。

004 表参道の鳥居をくぐります。

005 最後の水場、美味しいお水でした。

006_2 今日も黄砂で霞んでいます。

007 暑い暑い、でも日影は涼しいです。

008 急階段が終了の後は、

009 九州の山ならでは、岩場の出現です。

010_2 大きいな立派な岩、でも足元も岩場です。

011_2 この二日間で岩場に慣れてきましたね。

012_2 岩の上にベレー帽の岩。

013 ストックでスイスイ登ります。

014 表参道らしく、石階段も作られています。

015 最後の急登。

016 頂上神社到着です。

017 とにかく暑い頂上。

018 頂上のシンボル岩。

019 シンボル岩から眺める景色。

020 こちらは神社側。

021 やったね、頂上!

022 慎重に下りてください。

023 岩岩だらけの山頂。

024 ミヤマキリシマも咲いていました。

025 さぁ、はしゃいでないで下りますよ。

026 頂上直下はクサリ場出現。

027 気をつけて下ります。

028 ストックしまって三点確保。

029 足場もしっかり作ってあります。

030 

031 トラバース。

032 クライミングもされているようです。

033 立派な岩場は山頂をかたどっていました。

034 綺麗な花が咲いていました。

035

036 こどもは危険ですが、おとななのでまいりましょう(笑)。

037 急斜面で沢に下りて行きます。

038 緊張の下りは蚊との戦いでもありました。

039 やっとゴールイン、4時間半良く歩きました。天気に恵まれ、岩、クサリ場、花、温泉、小屋泊まりと充実した九州でしたね。ここから福岡空港に直行し、おひとりを博多駅までご一緒し、別れました。では大峰・大台ケ原で晴れることを願って再開いたしましょう!Yoshi








|

« 長崎・佐賀県境の山・多良岳 | トップページ | 九重連山縦走と圧巻のミヤマキリシマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県民の高尾山、宝満山:

« 長崎・佐賀県境の山・多良岳 | トップページ | 九重連山縦走と圧巻のミヤマキリシマ »