« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年12月

2013年12月 3日 (火)

立山主峰・雄山山頂へ

11月23(土)室堂は5日ぶりの快晴、歩く訓練を十二分にする事を目標に、参加者3名という事もあり、雄山を目指しました。

016 雷鳥荘前での準備。奥大日岳がまぶしいです。

017 剣御前、別山方面に朝陽が当たります。

018 昨年登頂した浄土山(右)と本日目指す雄山。

019 立山から朝日が昇ります。

020 身体を徐々に慣らしていきます。

021 先頭を交代しながら歩きます。

022 スキーヤーのシュプール。

023 雪が深いので早速わかんの出番です。

024 一ノ越を目指し、登ります。

026 一ノ越山荘前からの竜王岳と東稜。

027 槍穂高も遠望。

028 ここからアイゼンに履き替えます。

029 尾根上を詰めていきます。

030 一ノ越からはロープに繋いで登ります。

031 後ろの平らな台地は浄土山。

032 二ノ越から三ノ越に至る岩にエビのシッポがこびりついています。

033 雄山山頂神社3003m到着。剣岳がバックに見えます。

034 剣岳2999mと手前が別山です。

037 八ヶ岳・富士山・南アルプス遠望。

039 しばし雄山山頂からの景色を堪能します。

041 北ア薬師、黒部五郎、笠ヶ岳、水晶、鷲羽、槍穂高と全貌が見えました。

042 雄山社務所の後には雲海の上に加賀の白山が見えています。

043 雪に埋もれた社務所。

044 風もなく、食事休憩を取ります。

045 登山者はこの後たくさん登ってきました。

047 先ほど登頂した雄山神社頂上。

050 足元に気をつけながら、下山開始です。

051 尾根上の雪の着きは少なく、歩きやすい状態でした。

052 一ノ越からの下り。

053 室堂山荘からみくりが池に向かいます。

054 雪に覆われたみくりが池。

056 今日から参加のTさんも合流しました。

059 尾根上の急斜面の上り下りをアイゼンの前爪を使用して、行いました。

060 こんな感じ。

061 終了し、雷鳥荘へ戻ります。

062 雷鳥荘前にて。

065 超満員の雷鳥荘、早めに場所を取り、反省会!?です。Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »