« 裏妙義・丁須ノ頭 | トップページ | 乳頭温泉鶴の湯と乳頭山 »

2013年6月26日 (水)

秘境秋山郷の大岩壁・鳥甲山

6月15(土・前泊)16(日)土曜日はあいにくの雨、しかし切明温泉に入るだけ(飲むだけ)なのでこれも良しか。

001 露天風呂は貸切でした。

002 ロビーにておしゃべりタイム。

003 山菜づくしのお料理。

004 明日は頑張りましょう。

005 朝5時、切明温泉雄川閣出発です。

006 山はまだ雲の中。

007 右岩壁、東側はすっぱり切れ落ちています。

008 苗場山方面が見えてきました。

009 でもまだまだ雲の中でクサリ場挑戦です。

010 クサリも確認しながらの通過です。

011 急斜面が続きます。

012 苗場山がバッチリ見えました。

013_2 赤岩の急斜面です。

014 苗場山とすっぱり切れ落ちた岩壁。

015 この森の細い尾根を通過していきます。

016 奥志賀の向こうに北アルプス遠望です。

017 クサリ場を慎重に通過します。

018 

019 着地後はほっと一息、でも油断してはなりません!

020 先ほど通過した岩壁の痩せ尾根。

021 また登り返し、また痩せ尾根と同じ高さになってきましたね。

022

023 プチ蟻の塔渡りかな。

024 こういう時にデイジーチェーンは安全確保に便利です。

025 

026 アカヤシオが咲いていました。

027 5時間かけ10時ジャストにやっとこさ鳥甲山2038m到着です。

029 尾根上を下り、向こうの山の直下は急斜面を下ります。

030 振り返ると残雪がチラホラと見えました。

031 約3時間の下りで13:35登山口着。切明温泉のマイクロにピックアップさせていただき、一風呂浴びさせていただきました。

032 帰りの道路からは大きな翼を広げた鳥甲山の岩壁がはっきり見えました。

いよいよ夏プランが近づいて来ましたね。この夏は眺めの縦走(体力勝負)が盛りだくさんです。あとは梅雨明けが早めに明けないように祈るばかりです。夏にあちこちでお会いしましょう!Yoshi







|

« 裏妙義・丁須ノ頭 | トップページ | 乳頭温泉鶴の湯と乳頭山 »

コメント

久しぶりに鳥甲山を拝見し、頚城山塊の岩登りのついでに行ってきました。
日本の山は本当に素晴らしいですね。春夏秋冬と有り、岩登り・縦走・沢登り・ハイキング等、楽しむ事が出来るのですから。
私はNGOで海外に滞在し、時々帰国しておりますが雨季に一ヶ月、厳冬期に一ヶ月程で仲々日本の山に登る機会が有りませんでしたが、10年振りに日本山を楽しんでおります。
海外に帰っても又拝見させていただきいと、考えております。

NGO マンパ・ネパ 文蔵照雄

投稿: 文蔵照雄 | 2013年10月18日 (金) 18時20分

NGOマンパ・ネパ文蔵照雄さま
コメントありがとうございました。新潟長野群馬県境は意外と百名山がひしめく地域で鳥甲山などの素晴らしい山が忘れられがちですが、他にも佐分流山や平標山、火打の横の焼山など素晴らしいところがたくさんあります。ご期待に添えるかわかりませんが、いろいろな山をこれからも情報発信していきますので、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: yt | 2013年10月19日 (土) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94359/57668261

この記事へのトラックバック一覧です: 秘境秋山郷の大岩壁・鳥甲山:

« 裏妙義・丁須ノ頭 | トップページ | 乳頭温泉鶴の湯と乳頭山 »