« 延岡の行縢山(むかいばきやま)と高千穂峡 | トップページ | 本場アルプスの国へ »

2012年6月17日 (日)

北ア前衛の山・有明山2268m

6月17(日)夜中もじゃんじゃん降りっぱなし、全くやむ見通しのないまま、朝を迎えました。

008 雨の中出発、目の前の沢も増水中。06:15

009 急登、ハシゴが連続します。06:47

011 シャクナゲが姿を現しました。07:41

013 雨がだんだん止んできました。ラッキー!08:18

014 鎖場も慎重に通過します。08:23

017 シャクナゲ畑を通過していきます。08:35

020 こんなに満開!08:36

021 ピンク色がすごく綺麗です。08:43

022 こんなに満満開。08:43

023 雨もすっかり止みました。08:53

024 燕岳(右のピーク)と燕山荘も見えますよ。08:55

025 ほらね。08:56

026 頂上に近い方がピンク色が濃いです。09:15

027 見飽きませんでした。09:16

028 トラバースにはクサリ場が設置されていました。09:42

029 ロープ、トラロープも結構あります。09:46

030 正面は大天井岳。10:55

032 有明山中岳頂上。10:58

033 有明神社頂上。11:07

034 奥には常念岳も。右は大天井。11:08

035 アルプス主稜線をバックに。11:12

036 岩が多い山頂付近。11:16

037 山頂から神社山頂に行く登山道はこんな感じ。11:19

038 楽しみながら真剣に通過です。

039 本山頂2268m。11:35

040 空中に浮いた大木を片手で持ち上げているTさん。す・すごい(笑)。後ろの方々が面白い。12:01

041 ロープにお繋ぎ2名さま。12:34

042 これも更なる安全確保です。12:35

043 下りは4名の方に先頭をつとめていただきました。ルートファインディングと後ろの方への足場を支持しながら下りていただきます。ただついていくのと違い、自分で登山道と楽なルート取りの感覚が養えます。12:50

044 雪渓がまだ北ア主稜線にはかなり残っています。13:04

045 再びシャクナゲ畑の中を下山していきます。 13:18

046 帰りは皆さん慣れて行きより楽に通過していきます。これも三点確保の成果ですね。13:33

048 ずーっと、シャクナゲを見ながらの登山でした。13:57

 15:15有明荘に下山し、再び温泉に入り、サッパリして16:25有明荘を出発し、穂高駅に向かいました。今回も昨日、本日と充実した講習会であり、山旅となりました。今回参加された方々は着々と夏本番への準備が充実してますね。来月はもう夏本番ですが、黒姫山(歩きα)や唐松岳(ビスターリα)などがありますのでまたふるってご参加くださいね。では明後日は奥鬼怒へ湿原と花を堪能して参ります。もち温泉もね。Yoshi

|

« 延岡の行縢山(むかいばきやま)と高千穂峡 | トップページ | 本場アルプスの国へ »

コメント

つるつるすべ~る木の根っ子 ワクワクドキドキ岩場の通過 ぼんぼりのように可愛いシャクナゲ ステキな山で楽しかったです! 歩いた稜線を眺めるのは嬉しいですね!(^^)!  

投稿: ちゃきせ | 2012年6月18日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北ア前衛の山・有明山2268m:

« 延岡の行縢山(むかいばきやま)と高千穂峡 | トップページ | 本場アルプスの国へ »