« 2010年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月20日 (月)

剣岳・長次郎谷(ちょうじろうたん)

6月18(土)~20(月) 梅雨の晴れ間を突いて雪たっぷりの剣岳に行って参りました。

18(土)雨、午前中に止むと思っていた雨が降り続き、雨の中の雪の雷鳥沢登山となりました。

2011_062020110096_large 御前小屋の談話室で。歩きにすとになじみのガイドさんも滞在中。16:42

2011_062020110100_large KNB(北日本放送)の小林アナ。もう御前小屋に取材に来られたのはもう8年くらい前でしたかね。おかげさまでズームイン朝にも出させていただきました。今回は雷鳥調査に来られている方々の取材中にバッタリ。皆さん富山に来られたら、1チャンネルのKNBをご覧下さい、小林淳子アナウンサー出ていますよ!17:42

19(日)早朝03:00に御前小屋出発です。

2011_062020110101_large 御前小屋からすぐに雪の上。もちろんアイゼンはいております。03:07

2011_062020110102_large 衣服調整の為、休憩中。剣沢小屋の下あたり。 03:29

2011_062020110103_large 長次郎雪渓に入りました。土砂も流れ出していますね。04:43

2011_062020110104_large 長次郎下部。04:44

2011_062020110105_large 中間部、落石地帯を抜けたくらいのところです。05:07

2011_062020110106_large 熊の岩下部から眺める5・6のコル。五峰と六峰の間っちゅう事ですな。05:56

2011_062020110107_large 八峰をバックに。06:29

2011_062020110108_large 長次郎上部に入りました。07:12

2011_062020110110_large 長次郎の頭のピーク。07:51

2011_062020110111_large 長次郎のコルで休憩です。

Large_2 長次郎のコルから山頂を目指します(Mさん撮影)

2011_062020110112_large コルから最後の登りになります。08:06

2011_062020110113_large スタカット(隔時登攀)で登ります。08:09

2011_062020110114_large 長次郎の頭と八峰上半(上部)08:10

Large_3 山頂直下の雪壁を攀じる豊田講師!(Mさん撮影)Mさん、ありがとうございます。

2011_062020110115_large 剣岳山頂、と後立山連峰。09:00

2011_062020110116_large 休憩中のお三方。他の方も一名おります。

2011_062020110117_large 山頂まで6時間でしたね。09:16

2011_062020110121_large カニのタテバイを懸垂下降で下りました。10:48

Large_4 タテバイの懸垂下降。下部でロープを持っているのが豊田です。平蔵のコルにて。(Mさん撮影)

2011_062020110122_large さぁて、平蔵谷(へいぞうたん)下降に入ります。11:04

2011_062020110123_large 結構な斜面なので慎重に下りて行きます。右はクレバスです。

2011_062020110125_large_2 約1時間で剣沢に合流です。右手にブロック雪崩の跡がありますね。落ちたばかりですね。長居は無用です! 12:09

2011_062020110126_large 平蔵からは各自のペースで剣沢を上がっていただきました。後には八峰1峰や源次郎尾根1峰、2峰などが見えています。13:15

2011_062020110127_large 剣沢にある管理等の建物も未だ埋まっています。でも夏もあと少しですね。14:18

2011_062020110129_large 御前小屋で一休み後、頑張って雷鳥沢を下りました。目指すは雷鳥荘の温泉風呂雪100%の雷鳥沢です。16:43

2011_062020110130_large まだスキーリフトやっています。今月下旬までで終了です。その上の今晩の宿、雷鳥荘まではここから20分。すぐにお風呂に飛び込みました。

20(月)梅雨には考えられない晴れ間で巨大な剣岳とそこに派生する谷を充分に満喫しすぎた今回の講習会でした。すばらしい体験をされたと思います。夏に向けてお互いに頑張りましょう。

2011_062020110131_large 晴れ渡る立山主峰と解けてきました、みくりが池。雪解けの時だけ見られるエメラルドグリーンのみくりが池。こんなに雪があるなんてやっぱり立山ですね。08:30

今回は御前小屋に雷鳥調査チームが滞在していて、懐かしい顔ぶれにたくさん出会いました。いま室堂ターミナルで写真展をしている柳木カメラマン、下ノ廊下にSLで来てくださった川尻ガイド、昨年太郎平でばったり出会ったアクティブレンジャーの吉井さんなど皆さんボランティアで雷鳥調査に参加されていました。当のわれわれも何羽も雷鳥に出会えて楽しい思い出となりました。雷鳥見るならやはり6月かも知れませんね。では夏の山、そしてアルプス目指して頑張りましょう!Yoshi

Large_5 2011高橋敬市カレンダーより引用。剣岳本峰の右の雪渓が登った長次郎谷、左の雪渓が下った平蔵谷です。6月下旬の写真と思われます。高橋敬市氏は私の2代前の御前小屋支配人。現在写真家として富山県芦峅寺に在住。剣を取り続けています。写真は針ノ木方面からの剣岳遠望。雷鳥荘にあったカレンダーから引用させていただきました。いまモンベルのあちこちの支店で写真展やってます。お見逃し無く!Yoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2011年7月 »