太田昭彦のときどき山便り

2020.11.27

飯能・トーベヤンソンの世界から加治丘陵

11月26日。飯能の加治丘陵からムーミンの世界観を表現したトーベヤンソンの森を歩きました。
天気が良くてぽかぽか陽気で最高。メタセコイアの紅葉もめちゃ綺麗でした!

Img_20201126_124328

 

| | コメント (0)

2020.07.21

根子岳&四阿山

皆さん、こんにちは。お陰様で仕事が忙しくなり、久々にブログを更新させて頂きます。


7月18日(土)は長野県菅平の花の百名山根子岳に登りました。登りはまずまずの天気で北アルプスや長野県の北信五岳といわれる山々が望めました。根子岳は花の百名山だけあって、多くの花を愛でることができました。目立ったのはウツボクサやハクサンチドリ。でもタカネバラも綺麗でした。しかし山頂では小雨、下山時も雨が降ったり止
んだりでしたけど上々の天気でした。

 

 翌19日(日)は晴れ、この日も北アルプスの展望バッチリ。菅平牧場から登山道に入り四阿山を目指します。歩きだして直ぐに沢が出て来て、軽い渡渉。その後はダケカンバの森を抜け、尾根に出れば、眼下にアルプス宜しく緑の牧場を見下ろし、眼前には四阿山が迫ってきます。
道の途中では、あちらこちらで和製エーデルワイスこと、ウスユキソウが可憐な姿を見せてくれました。最後は木の階段を登れば山頂です。まずは山頂に立つお社で参拝。そこで、おにぎりを頬張りながら望む周囲の山々の展望は最高。浅間山や湯ノ丸山が手に届きそうです。
 下山は四阿高原へ。黄色い花が絨毯のように咲き乱れていましたが、恐らくミヤマイワニガナかと思われます。さらに下ると今度は花弁の数が少ないハナニガナが現れました。そして、ときおりアヤメも現れます。やがて牧場の中の道を下り始めると、牛さんが近ずいてきます。
 でもエサはないんだ、ごめんね。と、思っていたら道は別荘地から四阿高原ホテルへ。立派なホテルだったけど今はやっていなくて、ここを起点に登山するには少し不便かな。

 

 ここに来てまたコロナが広がってきたけど、私たち山好きは3密を極力避ける智慧と、うがい手洗い、マスク着用で、それに対応していくしかないという感じです。
 ゆえに今年の夏は、それらに充分留意しつつ登山に出掛けるということにしましょう。
 そして勿論、熱があるときや体調の悪いときは、無理せずに欠席して下さい。
 (追伸)お家にいる時は、免疫力を付けましょう。栄養のある食事。十分な睡眠。適度な運動。そして登山当日には疲れを残してこないように、その前にはしっかり体も休めて下さい。
 それでは、また山でお会いしましょう!

 

太田昭彦

Photo_20200723194001 山頂にて

| | コメント (2)

2019.08.26

槍・穂高の分岐点、横尾で熊に出会う!

 8月22日(木)。槍ヶ岳B班が横尾に向けて進んでいると、
そこにはノソノソと歩く真っ黒い熊が・・・。横尾山荘に着いて、
外でくつろいでいると、今度はテント場に近い立木に攀じ登って
遊ぶ子熊が・・・。さらに夕方、山荘の目の前、否、自分からも
5mほどの場所をノウノウと歩く、大きな熊が河原の方へと
歩いていくではありませんか?

今年は、徳沢から横尾付近で熊の目撃といういうよりも、
熊が毎日のようにウロウロしているという状況が続いているらしく、
熊も人も、お互いの存在に慣れてしまったらしい。

しかし、テントのすぐ傍を熊が歩いているという状況はやはり危ない。
しかも、テントの外で食事をしている輩もいる。いつか事故が起きないか
心配である。確かに近くで熊を目撃できたのはラッキーだったけど・・。

by 太田昭彦

Yokoo-bear-2019822
撮影 by Aさん

| | コメント (0)

2019.08.07

暑中お見舞い申し上げます。

7月19日(金)前泊~21日(日)に実施した鳥海山登山の写真をアップします。

通信でも触れましたが、好天とお花畑の大群落に恵まれた鳥海山の山行の一部を掲載させて頂きました。

目の前に聳える出羽三山、眼下に佇む鳥海湖。この山の固有種であるチョウカイフスマなど。最高に充実した1泊2日の山旅でした。

また、サブガイドとして秋田在住で鳥海山を知り尽くす佐藤ガイドが同行してくれたことも充実した鳥海山登山の要因になったものと思います。

今後は、秋田を中心とする佐藤ガイドの企画も計画していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!

それでは、しばし涼を感じて下さい✌(‘ω )          太田昭彦

 

Chokaiko鳥海湖

Chokaisan鳥海山

Chokaisan-hakusanichige-upハクサンイチゲ

Chokaisan-hakusanichige-hanabatakeハクサンイチゲ

 

Chokai-fusuma チョウカイフスマ

Chokaisan-dewasanzan

出羽三山、右・飯豊、左・朝日

 

 

続きを読む "暑中お見舞い申し上げます。"

| | コメント (0)

2019.04.17

外秩父・美の山(4月16日)

4月16日、外秩父の蓑山に行ってきました。花たちの美しく
咲き誇る山であることから美の山とも呼ばれています。

お天気最高!気温はポカポカ。しかも、桜は満開!

みんな、何で来なかったのかな?

今までの桜ハイキングの中でも、ベストと言える素晴らしさ
でした♪

余りにも素晴らしかったので来年も行きます(笑)

お見逃しなく!!

2019041611210000

2019041611180001

2019041611170000

by 太田昭彦

| | コメント (0)

2018.10.04

栗駒山(10月3日)

10月3日、紅葉真っ盛りの栗駒山に登って来ました♪
地元の人が、この秋一番というほどの快晴。

最近は少しずつ秋が早まっているとのことですが、
今回はドンピシャ。赤や黄に緑。そして青空。
この2、3年の中でも一番の紅葉に巡り会いました!
8名の参加者の皆さんも大満足


2018100309420000_2


2018100313070000


2018100313330000


2018100314120000


みんなも来れば良かったのに・・・。

by 太田昭彦

| | コメント (0)

2018.08.28

北アルプス・蝶ヶ岳(8/21-23)

8月21日(火)~23日(木)で北アルプスの蝶ヶ岳に行ってきました。

お天気が良くて、山頂からの景色が最高。目の前には槍・穂高が屏風のように聳え
ていました。特に夕方に山々がオレンジに染まる様子や、安曇野から登るご来光は
最高でした。

ただ、下山後の特急あずさが大月で長時間止まるハプニングがありましたが、まあ
それも良き思い出ということで(笑)。

FM西東京「太田昭彦の月刊トレッキングRedio」でも蝶ヶ岳の話にふれています
ので、ぜひパソコンやスマホで聴いてみて下さい。8月24日(金)分を24時間、
好きな時に聞いて頂くことができます。

FM西東京 太田昭彦の月刊トレッキングRedioで検索して下さい!
聞いた方は「いいね!」を忘れずにつけて下さい(笑)。

by 太田昭彦

Dsc_0388

朝日に染まる槍穂高連峰

| | コメント (0)

2018.08.05

太郎平~雲の平~黒部五郎岳~太郎平周遊登山

7月22日(日)~26日(木) 太郎平から雲ノ平に行ってきました。

天気が良くて、雲ノ平という別天地の良さが存分に味わえました。

アラスカ、ギリシャ、スイス、日本などなど、各国の自然の様相を思わせる国
の名を冠した庭園は本当に素晴らしかったです。特に薬師岳、鷲羽岳、水晶岳、
赤牛岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳、槍・穂高の展望には感動。ここが北アルプスの
真ん中であることを実感しました。

また、高山植物にも丁度見ごろのタイミング当たったようで、特に素晴らしかった
のがコバイケイソウ、チングルマ、ハクサンイチゲ、イワイチョウなどです。

こんな風景に出会えるなら、毎年でも行きたいですね。
行かれなかった皆さま、次回はご一緒しましょうね! 今回はせめて写真で
その様子をお楽しみ下さい。

by 太田昭彦     ※写真提供:小田口さん、淵さん。


Kurobegoro_by_fuchi3


Kurobegoro_by_fuchi2


Kurobegoro_by_fuchi


Kurobegoro


Kurobegoro2


Kurobegoro3


Kurobegoro4


Kurobegoro7


Kurobegoro5


Kurobegoro6


| | コメント (0)

2018.02.15

長瀞アルプス(2月10日)

秩父鉄道の野上駅から長閑な集落の中を歩きます。
周囲の山々には、まだ雪が残っていて、ここはどこ?
という感じです。

尾根に上がると木々の葉が落ちている季節ゆえ、展望は抜群。
雪と枯れ木に彩られた低山もなかなかいいものです。
天気が良く、風も左程なかったせいか、陽だまりの小ピークは暖かで
お弁当を食べるのにもGOOD!

尾根歩きを終えると日陰の林道となり、最後は宝登山に向かって
やや急な道を登る。凍っていた場所は軽アイゼンを着用して慎重に登る。
やっぱり安心。やがて空が近くなり人で賑わう山頂へ。
日本百名山の展望や、ロウバイがの香りが疲れを癒してくれます。

下山も日陰は凍っていて注意が必要。転ばぬ先の杖で、やはりところ
どころで軽アイゼンを着用する。

下山すると宝登山神社が現れ、勿論参拝。
かつてヤマトタケルがこの山で炎囲まれた際に、犬がそれを消し止めて
くれたので「火止山」と呼ばれていたものが、今では宝登山になったとか。

冬の山歩きも素敵ですね。いい一日でした。

Nagatoroalps


Nagatoroalps2

by 太田昭彦

| | コメント (0)

2018.02.02

北高尾山稜(1月28日)

先日、東京周辺でも大雪が降ったばかりなのに、
今日も雪ですか・・・という感じだったのですが
そんな大した降りにならなくてよかったですね。

さて、1月28日(日)に北高尾山稜に行ってきました。
積雪と日の短さを考慮して。今回は北高尾のなかでも、
短い行程としました。

それでも5時間位ですね。夕焼け小焼けの里という所から
歩き始め、黒ドッケまでは約1時間40分の登りです。

因みにドッケとは尖った所という意味です。その後も低山
ながら、小さな登り降りを繰り返し、歩き甲斐があります。

その後は杉沢の頭などを経て、最後は八王子城跡に出る
のですが、この城跡に出てからバス停までが結構長いのです。

東京近郊ながら、大雪の後でしたので、八ヶ岳などに出向か
なくても雪山気分が満喫出来ました。

日当たりが良いところは溶け出していましたが、まだまだ雪が
多く残り、これから出かける人は、軽アイゼンやストックがあると
安心かと思います。

それでは、また!

Kitatakao_sanryo_28jan2018b

Kitatakao_sanryo_28jan2018a


by 太田昭彦

| | コメント (0)