« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月22日 (水)

南ア光岳_2015/7/19(日)-20(月)

台風の影響で土砂が流出し、出発前日の金曜日は林道が通行止めになっており、一度は中止にしましたが、復旧が速かったため、再度、催行することになりました。残念ながら、連絡が間に合わず、ご参加いただけなかった方には非常に申し訳なく思っています。ごめんなさい。

しかし、なんとか現地へ向かいましたが、その復旧の後に、今度は大木。
P7190001
登山口(易老渡)の少し手前だったため、タクシーを降りて徒歩で突破。
P7190003
晴天の登山口より出発。
P7190007_2
しかし、途中からドンドン天候が悪くなり、寒〜い雨が降ってきたため、いきなりですが光岳山頂。
P7190009_2
テカってない光(テカリ)岩
P7190014_2
翌朝、ほんの少しだけ富士山が見えました。
P7200020_2
雨はあがりましたが、とっても寒い。
P7200023_2
あと一日ずれてくれればねえ。
P7200026_2
あ〜、こんなに良い天気なのに下山・・・。
P7200027_2
(多分)コイワカガミ
P7200035_2
南アの南部って、結構スキ!
P7200039_2
緑が良いですね!?
P7200041_2
易老岳
P7200042_2


ちょっとでも雨が降ると林道が通行止めになるアプローチが非常に難しい山でしたが、なんとか全員無事に登頂しました。

さて、今月のワタシ担当プランはこれで終わり、来月は上州武尊山、鳳凰山、富士山の3本となっていますので、ご都合がよろしかったら、お出掛けください。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

晴れちゃった〜!

毎年、梅雨の時期は雨が降っても諦めがつく花のキレイな東北に行っていましたが、今回は嗜好を代えて、梅雨でなくてもしょっちゅう雨が降っている雨飾山。
この山なら雨が降っても仕方ないと誰もが思っていたはずですが、いやいや期待に反して高気圧が2つも来ちゃって...。scissors

さて、金曜日は新潟県の糸魚川に前泊。開通したばかりの北陸新幹線に初めて乗りましたが、やっぱり新型車両は足下が広く、電源も端っこだけでなく真ん中の人にも平等に使えるようになっており、しかも、東京から2時間足らずで到着。とっても遠かった立山なんかも、かなりの時短になりますので、飛行機を使い難い方にも朗報です。
Img_2406
前々回、雨飾山へ行ったとき、「のどぐろ」がとっても美味しかったというか、それで騒いだお店。
この裏が今回の前泊のホテルでした。bleah
Img_2407
前泊するときは、やはり現地調査は欠かせません。
唯一の男性参加者の方と漁師のお店をガッチリ調査。happy02
Img_2412
「どろ」ってナニ?
とっても気になったメニューの中央に記載してある「どろの酢の物」がコレ!
太くて粘りが強いモズクですが、これが食感が良くて非常に美味。病み付きになりそうな味わいの健康食です。市場にあまり出ないので、ちょっとお高いですが、機会があったらぜひお試しあれ!
Img_2415
現地調査に行く前に戻りますが、開店前に「哀しみ本線日本海」を口ずさみながら日本海を見学。
金曜日に着いたときは山は真っ白で、海はこんなにどんよりしていました。土曜日の予報は快晴だけど、ホントに〜!?って思っていました。
Img_2409
朝、起きたときはガスってて、やっぱり、天気予報はあてになんないね、しかも、雨飾山だしって思って登山口に向かいましたが、みるみるうちに晴れてきて、雲一つ無い快晴になっちゃった。
P7110001
こんなステキな緑の回廊を通って進みます。
P7110002
アイゼンまで用意したちょっと心配の第一の雪渓は、危なくなくて楽しい。
P7110010
お尻が冷たい、陽に焼けると不評な雪渓で強引に一存で休憩。
だって、雪の上って涼しいんだも〜ん。smile
P7110012
さっきよりもっと大きい気になってた第二の雪渓もアイゼン不要の全然問題無し。
P7110015
急登の連続と陽射しのキツさで、体力が削られていきますが、時折吹く冷たい風がとっても気持ちよく、いつもの山とはまったく関係ないバカ話をしながら登ります。coldsweats01
P7110023
登りきったところはパラダイス!?
大げさですが、ステキな台地でした。
P7110029
山頂までもうすぐ①
P7110034
山頂までもうすぐ②

雨飾山①

雨飾山②
ご家族から、「アナタ(お母さん)には無理!」とネガティブな励ましを言われ、意気消沈で参加された方がいらっしゃいましたが、ぜんぜん力を残して無事に祝登頂!!
P7110042
キレイな北アルプスも間近!
P7110052
名残惜しいけど、下山します。
P7110059
下山も楽じゃない。
P7110060
たまには、花。
なんちゃって〜!(笑)
P7110062
って言いながらも、10時間で雨飾山荘に下山完了。
よほど、疲れたんでしょうか?談話室でぐっすりの方が...。
P7110070
温泉に入った後ですが、夕飯18時はまだ明るい。
でも、お腹ぺこぺこなので、ガッツリいただきました。
P7110075
秋に来たときは丸出しだったので、女性は誰も入浴しなかった露天風呂ですが、この時期は葉っぱが生い茂っているのでまったく見えないため、皆さん、気持ちよくお入りになられましたとさ。
P7120082

計画時点との雨予想とは全く異なり、梅雨とは思えない快晴のとても良い山行になりました。またこんな想定外の良い方の山行になると良いですね。

ということで、今回も良い山行になりましたので、次週の光岳も晴れることを期待しています。

ちなみに、8月のご案内ですが、下記、3つを予定していますので、気が向いたらお運びください。

①8/8(土)前泊ー9(日):上州武尊山

②8/14(金)前泊ー16(日):鳳凰山

③8/29(土)ー30(日):富士山

追伸
後泊って、最高ですね〜。
時間と、お小遣いに余裕のある方は、ぜひおススメです。
下山した後は温泉で癒して一杯やって、翌日は美味しい朝ご飯を食べて、のんびり帰るっていうのは最高です。
さて、今回はその後泊だったので、チョー早い時間に帰宅したので、早い時間から自宅で一杯ヤりました。左上から鶏の酒蒸し、冬瓜の甘酢ピリ辛煮、ヒジキピリ辛煮(人参が嫌いなのでピーマンで代用)、その他は見たまんま。
Img_2416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

日光白根山_2015/7/5(日)

昨日は、奥日光には梅雨がないと言われている日光白根山に登ってきました。
だいたい、毎年のように6月末から7月上旬の梅雨時には日光近辺にいることが多いのは、そういうことですが、今回は大方の予想が「雨」にもかかわらず、結局、ラッキーなことに最後まで雨具は来ませんでした。scissors

さて、今回の日光白根山は、正しく日光から登りますので、奥日光温泉に前泊し、朝6時に温泉街を出発!
P7050006
日光温泉スキー場のゲレンデを登っていくと、登山口にそのまま入っていきますが、この道がかなり荒れているので、岩や根っこを掴んだり、両手をふんだんに使わないと登れません。それでも、1時間半ほどの急登を辛抱すれば、シャクナゲが咲き始めたステキな場所に突入!
P7050017
1週間早かったかな〜!?今週末頃が見頃だと思います。
P7050022
この辺りはまだ雪融けしたばかりなので、「緑」の勢いが強い!
P7050031
間もなく視界が広がり
P7050039
前白根山①
P7050042
前白根山②

五色沼もキレイ
P7050052
白根山山頂①
日光からのルートではほとんど人に会いませんでしたが、さすが百名山の山頂付近は大賑わいで、写真を撮るのもなかなか大変でした。
P7050062
栃木側の白根山は緑が多くてなだらかでしたが、群馬側は岩が露出して結構荒々しいですね。
P7050065
非常にもろくて、よろしくない道は、ちょっと時間が掛かりました。
P7050066
イワカガミもそろそろ見納めかなあ!?
P7050068

ということで、今週末は雨飾山、来週末は南ア光岳を予定していますので、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »