« 山開き調査の旅2_2015/6/14(日) | トップページ | 山開き調査の旅2_2015/6/14(日) »

2015年6月20日 (土)

八重山列島の旅_2015/6/15(月)-18(木)

しばらく、離島に行っていなかったので、新婚旅行を兼ねてではなく、梅雨が明けた沖縄の八重山列島へひとりで行ってきました。

ちなみに、八重山列島とは、石垣島、竹富島、小浜島、黒島、新城島(上地島、下地島)、西表島、由布島、鳩間島、波照間島の石西礁湖周辺の島々と、これらから西に離れた与那国島の合計10の有人島、及び、周辺の無人島からなる島嶼群であり、先島諸島の一部です。

まず初日の月曜日は、羽田から新石垣空港行きの直行便に乗りました。
ちょうど、石垣島に着いたのがお昼前だったので、ランチは大好きな定番のソーキソバ&
Img_2280
ココで乗り換え、目的地は4度目の「与那国島」。
カトマンズからルクラへ行く飛行機よりはましかな〜っていうプロペラ機でしたが、思ったよりは怖くなかったです。
Img_2285
黒毛和牛は暑くないのでしょうかね!?
石垣空港も暑かったですが、ここ与那国島はさらに暑い!
キツい紫外線だけでなく、非常に蒸し暑いので、ドンドン水分を補給しました。
Img_2290
礼文島にちょっと似ている感じの美しい夏の丘陵地帯。
Img_2294
とても静か。誰ともすれ違わない。
Img_2297
与那国最高峰の宇良部岳。
以前登ったので、今回はパス。
Img_2302
墓地を抜けたらある、観光客はあまり来ない、狭いけど美しい四畳半ビーチ。
Img_2291
この与那国島は尖閣諸島問題でご存知の通り、有人では日本最西端で台湾がチョー近いので、自衛隊の基地建設中でした。

1泊2食付きで5,000円というのが、この辺りの島の民宿の相場ですが、これで十分酒が飲めますね。(笑)
Img_2303
今宵は、これ1本!
キープはしません。男らしく、キッチリ呑みきります。
この民宿は、居酒屋併設のため、店で食事です。(民宿てぃだん)
Img_2304

2日目の火曜日、朝食(野菜炒め)をいただき、滞在20時間未満で島を離れ、石垣島に戻ります。
Img_2305
本日は波照間島へ石垣港から船で行きますが、この船はチョー飛ばすので有名。
ジェットコースターが好きな方にはオススメですが、ワタシは何度乗ってもNGだ。
いつ設置されたのでしょうか?以前はいらっしゃらなかった具志堅さん。
Img_2309
波照間島は、有人での日本最南端の島で、3度目の訪問。
唯一、泳げる浜はこのニシ浜で、他にすることもないので、海水浴を実施。
紫外線がキツいので、もちろん、Tシャツを着たまま。遠浅なので、ドコまで行っても浅くて、ぬるい風呂のよう。
Img_2315
夏前にヒマして遊んでいる人はワタシだけ!?

今宵の宿は、女子には不向きなマニア向けの食事のボリュームが有名な「民宿たましろ」。
不向きだと思う理由は記載しませんが、気になる方はネットで検索してみてください。(笑)
Img_2319_2
他の宿泊客は仕事で来ている方で、」まだ誰も帰ってきません。
結局、ひとりで晩酌。
この泡盛(泡波)は飲み放題で、とても美味しい。
Img_2323
ヤモリやコウモリが鳴いてるところでのディナーはとっても雑というか、ワイルドかな!?

3日目は、またまたボリュームタップリの朝食からスタート。
ただし、夕べと同じで、米さえ食べなければ、炭水化物がないので、意外にヘルシー。
Img_2331
お昼の便で石垣島へ戻ろうと思っていましたが、不安になる情報が入り、島から逃がしてくれる第1便で帰ります。
Img_2335
前倒しにより11:00に石垣島に戻ってきてしまったため、時間がたっぷり空きました。
よって、15:30発の船で鳩間島へ行くので、ランチで軽く一杯ではなく、泡盛をい〜ぱいヤッてしまい、この後、とんでもないことに・・・っていうのはあとで説明しますが、今回の旅で一番美味しかったのが、チラガー(豚の顔)。これはヌルっとした食感、甘辛い味ともに酒に合い、実に美味。
しかし、何杯飲んだか分かりません。決して高い店じゃないのに、ランチで6,000円も使ってしまった。
島料理の店 南ぬ島(ぱいぬしま) http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001530/
Img_2338
15:30には確かに鳩間島行きの船に乗りました。
がしかし、気が付いたら西表島。なして〜!?と思ったら、爆睡してしまい、島で下り損ねて、帰って来てしまっていたのです。
忘年会等での飲み過ぎで、電車の乗り過ごしは何度もありましたが、船では初めて・・・。
ということで、理由を話して民宿のご主人に平謝りに謝り、急いで石垣の宿を探して、チェックイン。
やっと取れたのが、入口がカーテンで1泊1,000円のターミナルハウスというところ。
やけくそで、ステーキ(450g)を食べに行き、またまた呑んで爆睡(ふて寝)。
Img_2341
4日目、ほんとなら鳩間島から戻ってくるのがお昼頃で、石垣島15:20発の便で羽田へ帰る予定でしたが、もうまったく何もする気になれず、空席を確認して前倒しし、12:00発の便で帰宅しました。

遊んでいる人は少ないのか、羽田への直行便なのに飛行機はガラガラですが、ピーチ就航の影響なのか、島では関西弁をよく耳にしました。
Img_2344

ということで、ワタシの一足早い夏休みは終わりましたので、また来週末より山に戻ります。
7月のワタシ担当プランは、下記の3つを予定していますので、どうぞよろしくご検討願います。

7/4(土)前泊ー5(日):日光白根山
→奥日光温泉に前泊し、日光から上がって丸沼高原へ縦走します。シラネアオイがギリギリかも!?

7/10(金)前泊ー12(日):雨飾山
→糸魚川に前泊し、雨飾温泉に後泊しますので、チョーラクチンです。高山植物が楽しみ。

7/18(土)前泊ー21(月):光岳
→前回は、大雨により林道が崩れて復旧が間に合わず中止となった山ですが、今年はまだ崩れていませんので、今のところは入山できます。なかなか計画しにくい山なのでお早めに。


|

« 山開き調査の旅2_2015/6/14(日) | トップページ | 山開き調査の旅2_2015/6/14(日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重山列島の旅_2015/6/15(月)-18(木):

« 山開き調査の旅2_2015/6/14(日) | トップページ | 山開き調査の旅2_2015/6/14(日) »