« 八重山列島の旅_2015/6/15(月)-18(木) | トップページ | 秋田の味 »

2015年6月20日 (土)

山開き調査の旅2_2015/6/14(日)

先日の会津朝日岳の写真を追加します。
ちなみに、福島で山名の前に「会津」と付くのはこの朝日岳と駒ヶ岳だけです。
(磐梯山は会津を付けなくても、一つしかありませんから)

さて、14日の日曜日早朝からの山開きに備え、13日の土曜日に只見へ向かいましたが、そこから約50km先の三島町で工芸品とかのイベントがあったため、昼食がてら見学してきました。(会場へは無料バスでの送迎)

店の雰囲気が良く、お醤油の香りが良かったので、この店に釘付け!
本当は、ソバを食べようと思って来たのに。
Img_2255
ところがやはり、素人が焼いているのか、ホタテもツブ貝もウニも残念な味
Img_2252
この日は猛暑で、汗だくだく。
タップリ休息を取った後、前の週末に登った「志津倉山」のTシャツを購入。なんと、素材は疲れが取れるというファイテンでした。
Img_2258
他にすることもないので、只見に戻って、前泊の宿「湯ら里(ゆらり)」にチェックイン。

そして、夕食時に呑みきれなかったので、お部屋でひとり2次会。
Img_2260
宿を朝4時に出発し、臨時駐車場(只見中学校)に車を止め、そこからは送迎バスに乗り込みますが、今回の参加者はなんと500人。
でも、バスもそれだけ用意してくれて、いくらも待たされずに乗れました。
Img_2262
登山届の提出が参加の受付となっていますので、グループでも一人1枚記載します。
Img_2264
おまわりさんも早朝出勤で、お務めお疲れさまです。
Img_2266
スタートしたばかりのこの時点ではかなり混雑していましたが、40分程度過ぎたあたりから、疲れた方から遅れ始め、ばらけてきました。
Img_2270
株は少ないですが、この山にも、「ヒメサユリ」様が美しく咲いていました。
Img_2277
この山の核心部は山頂直下の急斜面。
この辺りは確か、鎖場だったような気がしましたが、今はまだ残雪だっぷりの急斜面。
Img_2271
消防団が丁寧にステップを切ってくれてはいますが、アイゼンを持ってこない人が多く、幸いにも大事には至らなかったようですが、滑落した人も見ました。非常に硬い雪でスリップしやすく、ワタシは軽アイゼンでは怖くて下れないです。
役場の人がアイゼンを持ってない人は上(山頂)まで行くなって言ってるにもかかわらず、一部の方は言うこと聞かずに行っちゃうんですよね〜!?
Img_2272
会津朝日岳山頂
天候は曇りでしたが、変化に富んでなかなかシブい山でした。登山口の釣り堀のウルサい犬しか記憶にないので、まったく初めての山と一緒でした。(笑)

下山はというと、現地で仲良くなった郡山の方が雪渓が不安だと言うので、習ったばかりのショートロープを駆使し、無事に下りてきましたが、下りる途中で滑落者を目撃しました。
それがこの方です!ケガは無さそうでしたが、憔悴しきっているように見えました。
Img_2274

ということで、会津朝日岳はとても良い山ですが、そこそこの体力が必要なのと、交通が不便です。余裕を持って、後泊されるとイイかと思います。

以上、今シーズンの山開き調査の旅、完了です。

|

« 八重山列島の旅_2015/6/15(月)-18(木) | トップページ | 秋田の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山開き調査の旅2_2015/6/14(日):

« 八重山列島の旅_2015/6/15(月)-18(木) | トップページ | 秋田の味 »